汗っかきの人を汚い目で見ないで。私たちも努力してるんです

私の最近の悩みは汗をたくさんかいてしまうことです。私は特にこれといってすごく太っているわけではありませんが、周りの友達よりもすごく汗をかいてしまいます。濃い色のシャツなどを着ると
汗の量が際立ってすごく恥ずかしいです。
なんでこんなに汗を掻くんだろうという疑問よりもいかに目立たないようにするためにはどうしたらいいのか、試行錯誤していました。まずは脇汗です、これはすごく深刻で腕をあげると確実に脇汗さんは私のシャツにいます。脇汗パットをしても外にいると二時間くらいで効き目がなくなるので大量に買い溜めをしてカバンに欠かさず入れておいています。あと、こまめにデオトラントシートをトイレの中で上半身をゴシゴシ拭いて匂いだけでも取っています。あと耳汗?よく何それと言われるんですが汗っかきは頭皮も悲鳴を上げているんです。なので、夏は凝ったヘアアレンジなどはせずシンプルに過ごしていますが、正直いろいろこんな風に夏はなんとか乗り切っていますがしんどくなる時があります。最大は冬です。みんなは汗をかいていないのに私だけ出ているんです。しかもどう工夫しても夏に比べて長袖などになるので余計目立ってしまうんです。あと夏に売っていたはずの汗対策グッツがなくなってしまうということもとても悩みどころです。
コートで長い時間電車を乗っている時など「これはどうすればいいんだ」ということもありました。ただ、あの人汗まみれで汚い、なんでこんなに濡れてるの?私自身「汗汚いしなんか臭そうだね」など言われたことがあったんです。精一杯ケアもみおい対策も気を使っているのにこんな風に言われるのって悲しくなりました。分かってほしいことは、汗をかく人は夏だけとかではなく年中無休に汗をかいてしまいます。正直見栄えも悪くなると思う、でもそれに対しての対策グッツなど毎年試行錯誤していることを知ってほしいなと思いました。冬にも対策グッツを積極的に置いてほしいなんて今ちょっと思っていたりする日でした。